わかな(女性向け) on blog イメージ画像

わかな(女性向け) on blog

メッセージボード -[ 雑記/日記 ]

黒エ田

2018年1月15日公開|★当該Pixiv記事へ|★当該ポイピク記事へ| ・女性向け、R-18です。そういうシーンがメインです。 ・まさかのサイクロン×ゴウ君です。機械です。触手系。 もっと単純にエロが描きたい!と思って、今まで書いてたプロットを放置してサイクロンに走って
『【R18】サイゴウ漫画(12枚)』の画像

2018年12月2日公開|★当該ポイピクへ| 黒ゴウ 秋冬デート。クリスマスとかの冬デートのつもりが間違えて街路樹に葉っぱを描いてしまったので秋冬ってことで! 年齢差あると、街中でくっついていても年の離れた仲のいい兄弟に見えるし、堂々と腕を組めたりするのが良い!
『黒ゴウ 秋冬デート』の画像

2018年11月19日公開|★当該ポイピクへ| 女の子ゴウ君と黒エ田さん。1枚だけですが。 たまに生じる女体化を描きたくなる病気その2。 女の子になりすぎた気がするけどー!めっっちゃ可愛くしてやった! 女の子ゴウ君はちょっと成長してます。(胸が描きたいから。)中高
『女の子ゴウ君で黒ゴウ漫画』の画像

2018年11月11日公開|★当該ポイピク記事へ| 11月11日はポッキーの日ということで、黒ゴウでポッキーゲーム。 自分から言い出したくせに恥ずかしがる。 黒エ田さんは大人の余裕で黒い方が好きだなぁ。 ネタ被りとかしていたらすみません。
『ポッキーゲーム その1』の画像

2018年11月9日公開|★当該Pixiv記事へ|★当該ポイピク記事へ| 過去の漫画(黒ゴウ漫画3)の続き。司令とゴウ君、描きたいとこだけ抜粋。 ●黒ゴウ漫画1/黒ゴウ漫画2/黒ゴウ漫画3 黒ゴウにおける最大の障害は両親ではなく司令だと思う。 司令真面目だし、責任ある
『黒ゴウ漫画4(司令とゴウ君)(5枚)』の画像

2018年11月17日公開|★当該Twitter記事へ|★当該ポイピクへ| 映画ドラヘの分割配信vol.2!今日から!配信ありがとうございます!!😆 黒エ田さんが格好いい回なのでCアイB.MAXと一緒に。ドラヘもドライバーも皆切なくて、でも出来ることをするために各々立ち向かっていく
『映画の分割配信vol.2記念』の画像

2018年11月5日公開|★当該Twitter記事へ|★当該ポイピク記事へ| 大人組の描き分けを描いていたので載せておく。 黒エ田さんと司令。ゴウパパはこの前描いたので。 どっちも細マッチョだけど黒エ田さんは下半身もガッシリ、司令は肩幅広めかな。緑線は先日から取り入れて
『司令と黒エ田さん 描き分け』の画像

2018年10月12日公開|★当該ポイピク記事へ| 恋人の上着だけ羽織ってるっていうのがすごい好き。 忙しい中で、なんとかかんとか会っている状況なので、起きたら一人だったってことはよくあるけど、それでも自分の上着をかけていってくれるのはきっと黒エ田さんのやさしさ。
『起きたらもういなかった』の画像

2018年9月5日公開|★当該Twitter記事へ|★当該ポイピク記事へ| 黒江田さん落書き。描き方を変えてみる練習。どうせ服で分かんない気がするけど、人体(筋肉とか)の描き方、大人はもうちょっとちゃんと描きたいと思っていたので。
『黒エ田さん落書き』の画像

2018年7月29日公開|★当該Twitter記事へ|★当該ポイピク記事へ| 映画ドラヘ公開4週間前記念にC.アイ.B.MAXと黒エ田さん 。遅刻ですが!メカでカウントダウンは無謀だった気がするけど折角描いたので載せときます!現在TV版も無料配信されているので是非😊! 【TV版無料
『公開4週間前記念/CアイB.MAXと黒エ田さん(5枚)』の画像

2018年5月25日公開|★当該ポイピク記事へ| 何だかんだあっても、結局最後まで守ってくれるのは黒エ田さんな気がする。一番覚悟を決められるのは黒エ田さん。真面目というか誠実というか思い切りがあるというか。
『最後は俺が』の画像

2018年3月6日公開|★当該Twitter記事へ|★当該ポイピク記事へ| 格好いい黒エ田さんを描いてみる。白兵戦なんてドラヘじゃまずないだろうけれど、きっと機動救/急警察より頼りになる!敵には容赦しないよ!機動強/襲警察! …と思っていたら、映画でテラ君に殴りかかって
『カッコいい黒エ田さんを描いてみる』の画像

2017年10月15日公開|★当該Pixiv記事へ|★当該ポイピク記事へ| ・女性向け、R-18です。直接描写はないですが、そういうシーンがあります。 ・黒エ田さん×ゴウ君です。無理矢理です。警察なのに…。 第25話(嵐の中を海難救助に向かう話)で、嵐で飛べない中、救助に向
『【R18】黒ゴウ漫画1(5枚)』の画像

↑このページのトップヘ